こんばんわ~ 読者様!!

こう企画54歳で~す!! 


さて!第6話のつづき!!いきますよ~!!


そう 榊原郁恵と山口百恵の 

比較で、 


顔!! 歌!!演技!! 



と対決してきましたが、


個人的な好みぬき!! 

あの時代の大多数の評価を尺度にして、

審査すると、。


やっぱり 百恵ちゃんの圧勝と あいなりました!!



こう企画は郁恵派

なのですが!!


いたしかた ありません!!


これが、きびしい現実!! 


だが、しかし!!


郁恵ちゃんにも 勝ってる部分があるのです!!


それが、今回お話するアソコ対決!!


さて、アソコとはどこか!!?? 


お若い読者様はピンときませんが、。


70年代をしってる者なら おわかりでしょう!! 



そう!!


アソコとは!!


アソコとは!!  


ずばり!! 


 胸!! 




俗に言うオッパイ!!


 実は言うと、


いわゆる 

巨乳アイドルの はしりは、


なんと!!榊原郁恵なんです”!!



ま~ね。現代のように Gカップとか、

脅威的な でかさでは、ないけどね。


ただ、なんというか、

あの時代のアイドルって、



みんなグラビアやらされるんだけど・。

総じて、ペッタンコなのね。。

キャンディーズ・・。 ピンクレディー 淳子に、、、


そう山口百恵も!! 


推理するに、


戦後 日本人の体躯は栄養状態の改善によって 

平均身長・・体重も増加すんだけどさ・。

やっぱ、まだ、貧しさ残る 今の中国状態だったのか・・。


栄養不足じゃないかな~。

アイドルってね、めちゃくちゃ安い給料なんすよ。


TVに でまっくっててもね。

ま。2~3年はさ。超薄給 。

成長期にね、充分に栄養とれてなかったんじゃないのかな~。

それに7O年代って、インスタントラーメンばっかだったしさ~。

健康に関する概念が 弱いというか。


人口着色料の駄菓子に光化学スモッグにヘドレ!!

繁栄の陰がしのびよった時代!! 


あと、単純に やせた体が はやってね~。



ま、い~や


では、実際に見てみましょう!それでは、二人のね!!、



よし!!




胸対決!! 


これが 



山口百恵の胸!!↓ 
ももえ


そしてえええ!!

これがああ!! 


榊原郁恵の胸えええ!!↓
いくえ


ど~だ!!差は歴然だろ!!



どっちの勝ちだ~!! 

ま~ね。ぶっちゃけ、こう企画54歳!!

巨乳など ど~でもいーよ
!! あっははあはははHH

胸なんかね、デカかろうが、ちいさかろうが、どっちでもイーんだよ。

そのヒトらしさが かもしでてりゃ、最高じゃん。

でもね!!

この対決は、あくまでも、あの時代の大多数の評価が 

勝敗を決める闘いなんだ!!



私情などはさむ余地の無い 

厳粛な闘いなんだ
!!

はっきり言おう!!榊原郁恵が水着でTVに出た時 
いくえ

モ~ビックリした!!


なんだ!! この子は!!?? 

小学生なんか、口から泡ふくほどの 衝撃!!
いくえ


でかい!!

細さ イコール 美しさ という



70年代の絶対的審美眼を


木端微塵に くだいたのだ!!


 郁恵ちゃんのビキニで!! 
いくえ

いわゆる 日本人が近代史において、初めて 


ぽっちゃり体型の 

魅惑に 心うばわれたのだ!!


それは。。!!

それは、初めて体験する 


目の保養!!

美しさ!!


この驚愕の初体験以降!!

グラビア界は 現代に通ずる狂乱の巨乳至上主義へと、

傾倒するのだ!!


まさに!!郁恵の胸は 小さな一歩だが、

大衆娯楽にとっては、偉大なる一歩!”!


ikue.jpg


よって、このオッパイ対決!!


榊原郁恵のか・・!! か・・!! 




あ”!! 





ああああああああああ!! 


し、


しまった~~~~ 


あ、


あのコトを忘れてた~”!! 



いや、こう企画54歳 最近もの忘れがひどい!! 

いやね、この勝負”!! 





山口百恵の逆転勝ち!! 


いや!!待て!!郁恵ファンよ!! 怒るな!!

・・て、郁恵ファンっていね~よ~な気もするが
、、。

ま^い~や、いるコトにしよう・・。

いやね。なんで、百恵ちゃんの勝ちかと 言うと、

今 思いだしたんだけど~。なんと!!山口百恵はね。



当時 


上半身裸 つ~か、全裸か、 


そ~ゆ~ね~写真を撮ってんだよ!!


カメラマンは あの篠山キシン だ!! 

確か、オクラいりになったんだよな~。



なんつーか、早過ぎる宮沢リエっていうか

時代を20年も先取りしてたなんて、

スゲ―ていうか、天才だよね。

常識では考えられない 意識の持ち主!!


やっぱ、スゴイよ!

現役のアイドルが、普通 そこまでやる!!??? 

ね?? 

AKBのトップが そこまでやる!!??? 

やらね~よ!!


百恵の凄みってね、


何でもしてくれるんですよ ↓
ももえ


何か映画でね、オシッコもらす役とかね~。


誰が喜ぶんだって つっこみたくなるけどさ~ 


トコトンやる人なのね。


そう誰が よんだか、人はこう呼ぶ・・!! 



70年代と寝た女 山口百恵  
と!! 










ももえ





一方 郁恵ちゃんは、


 健康美 元気いっぱい胸いっぱい!! 
ikue.jpg


いやね~。郁恵ちゃんはね~ い~んだけどさ~ 


そこまで 出来ない人なのよ。



いや、


もちろんね。

彼女が当時 ヌードを ださなかったのは 正解だと思うよ。


郁恵ちゃんの 魅力って、

真面目で善良な明るさなのね・・。


有名人のハダカって くらいよね。。

なんか、影をおびてんだよ。

だから、

水と たえわむれる無邪気な笑顔の郁恵は

 絵になる!! 
いくえ



へんにね、セクシーさをだすとね・・。とたんに色あせる・・という。

 ま~でもね!!やっぱりね!!山口百恵の勝ち!!

 そんな胸の大きさなんて、どーでもいーよ。
大人げない!!


勝敗を決めたのは、

本当の衝撃って何かってことよ
!!




トップの現役のアイドルが脱ぐ!!

ありえない現実!それを 実現する女は 

人類の歴史で山口百恵 ただ一人!!


マルリン・モンローも・ 

マドンナも 脱いだのは、


無名時代!!


みんな そんなモンだよ!!


百恵!!


何という ファンタジック!!


何という気骨!!


凄い!!その意志力に畏敬の念さえ いだくぜ!!

ゆえに・・!!誰がなんと言っても勝ち!!


 

は~ 


胸対決も百恵か~・・。 


もうこうなりゃね!!


人生


比較しよう!! 


百恵も郁恵もアイドルとして、 スポットライトに あたった身!!


輝かしい ライトの前に立つまでの道程!!に注目 しようというわけだ!!


彼らが 何を手にいれるために 何を失ったか 

ソコにいたるまでの努力と苦難を 

比べる!!


どちらが人間としての あつみ”!! 凄み 器があるか!! 


そう 人間としての プロとしての器を比べ 


白黒 つけてやる!! 


まさに最終決戦!! 


さ~ 次回の こう企画の 記事を見る人は!!


70年代アイドル!!


ハルマゲドン 


の黙示録を!!! 



その胸に!!! 




きざみこめ!! 



PS 




皆さま お疲れ様です!! 


次回は 郁恵ちゃんと百恵ちゃんの 最終決戦!!、


ま~ふと、我に返ると、何を書いてんだろ・・と思うことは・・。 

いや・・!!

無い!!無いよ!!こう企画54歳!! 

この話の結末にまってる 大どんでんがえしと、

最強のメッセージを皆様に伝えるためには 

道化を演じる覚悟でございます!!
 

次回も ご閲覧のほど 


YOROSIKU!
スポンサーサイト